住宅ローンの金利を下げる方法

住宅ローンは金利次第で払うお金が大幅に変わります。

金利次第ではトータルで数百万円の差が出てきます。

もちろん数年後に他社乗り換えなどで金利の安いところに移行は出来ますが、手数料などがかかりますので、出来れば最初から金利の安いところでローンを組みたいですよね。

ではどうすれば金利が優遇(安く)されるのでしょうか?

大まかに分けて下記2つが優遇されると言われています。

1、公務員など社会的信用のある職業。

2、頭金をたくさん出す。

1、公務員など社会的信用のある職業。

1に該当する方は頭金が0だとしても、金利優遇は受けられます。

要は銀行からお金をしっかり返してくれると思われているからです。

まさに社会的信用は大事ですね。

2、頭金をたくさん出す。

1に該当しない方でも、頭金をたくさん出せば、公務員と同じ、もしくはそれ以上(頭金の額による)の優遇が受けられます。

ですのでなるべく頑張って貯蓄しておいた方がお得ですね。

しかし頭金を出して今後の生活に支障が出てしまうと元も子もなくなるので、注意が必要ですね。

上記2つが不可能な方

銀行選びなどでも金利を下げる事がが出来ます。

⇒銀行選びで金利を下げる方法