住宅ローンを事前に通しておく(事前審査)のメリット。

住宅ローンを事前に通しておく(事前審査)とは

住宅ローンを事前に通しておく(事前審査)というのは、事前にその家のお金を借りれるかどうか(返済能力があるかどうか)を判断してもらうというものです。

ちなみに事前審査に通ったからといって家を買う必要はありせん。

買う場合は別途契約がありますのでご安心ください。

なぜ住宅ローンを先に通したほうが良いのか?

それは、いざ狙っている家を実際に購入する意志を示したところで、他にも狙っている方がいる場合があります。

その場合は抽選ではなく、住宅ローンを先に通した人に権利が与えられます。

この場合、Aさんは何月何日に通したので、Aさんの方が早いという意味ではく、

例えば、購入しますと申しこんだ方が2名おられた場合に、Aさんは事前に住宅ローンを通しているが、Bさんはまだ通していというパターンになった場合、

Aさんに購入の権利が与えられます。

要は事前審査にも時間がかかりますので、Bさんはそこから審査をしていてもAさんには勝てないという事になります。

ちなみに事前審査をする場合は少し高めの額で審査して下さい。

後で借入学を減額するのは大丈夫ですが、増やすのは難しいと言われております。